Home ホーム > 基礎知識 > オリンピック・パラリンピックについて > パラリンピックとは

パラリンピックとは

パラリンピックについて

パラリンピックは、様々な障がいのあるアスリートたちが、公平に個性や能力を発揮し活躍できる世界最高峰の競技大会です。できないことに着目するのではなく、「どうしたらできるか」の視点で創意工夫し、限界に挑むパラリンピアンの姿は、社会の中にあるバリアを減らしていくことの必要性や、発想の転換が必要であることにも気づかせてくれます。
パラリンピックには、夏季大会と冬季大会があり、それぞれオリンピックの開催年に、原則としてオリンピックと同じ都市・同じ会場で行われます。

パラリンピックムーブメント

パラリンピックスポーツを通して発信される価値やその意義を通して世の中の人に気づきを与え、より良い社会を作るための社会変革を起こそうとするあらゆる活動のことをパラリンピックムーブメントといいます。パラリンピックムーブメントの推進は、パランピアンや大会の関係者だけでなく、社会変革を起こそうとする人、団体すべてが担うことができます。
※日本パラリンピック委員会公式ウェブサイトより

パラリンピックの価値

国際パラリンピック委員会(IPC)は、パラリンピックの価値として、勇気(Courage)、強い意志(Determination)、インスピレーション(Inspiration)、公平(Equality)の4つを掲げています。

勇気(Courage)
マイナスの感情に向き合い、乗り越えようと思う精神力
強い意志(Determination)
困難があっても、諦めず限界を突破しようとする力
インスピレーション(Inspiration)
人の心を揺さぶり、駆りたてる力
公平(Equality)
多様性を認め、創意工夫すれば、誰もが同じスタートラインに立てること気づかせる力

パラリンピックのシンボル

パラリンピックのシンボル(スリーアギトス)は、赤、青、緑の三色から成ります。これらの三色は、世界の国旗で最も多く使用されている色ということで選ばれました。
「アギト」はラテン語で「私は動く」を意味します。困難なことがあってもあきらめずに、限界に挑戦し続けるパラリンピアンを表現しています。ウ

関連教材

関連リンク