Home ホーム > 参加する > イベント・プログラムを探す > フラワーレーンプロジェクト

フラワーレーンプロジェクト

フラワーレーンプロジェクトのテストイベントでの様子
2020年3月24日(火曜日)、東京2020組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)は、東京2020大会の開催延期を発表しました。以下は2020年3月24日現在の情報です。変更後のイベント・プログラムの内容は、決まり次第、本ページでご案内します。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020大会期間中に全競技会場入口を花で彩り、来場する観客をもてなす「フラワーレーンプロジェクト」を実施します。
このプロジェクトは、各競技会場入口に設置された、会場に入場する観客のセキュリティ検査を行うためのエリア内(歩行者スクリーニングエリア、通称=PSA)で、観客の列(レーン)を作るために一般的に用いられる金属製のフェンスやベルトパーテーションの代わりに、アサガオ等の鉢植えを並べるというものです。使用する花は子どもたちが種まきから行い育てたもので、PSAに並べる際は花に応援や歓迎のメッセージカードを添えて、世界各国・日本各地からの来場者をもてなします。

フラワーレーンプロジェクト概要

テストイベント会場に並べられた朝顔の鉢植え 朝顔を育てる児童の様子
名称

フラワーレーンプロジェクト

対象

国公私立の小学校、義務教育学校(前期課程)、特別支援学校(小学部)及び、これらに相当する学校

プロジェクト内容

競技会場の手荷物検査エリアに、児童が育てた「アサガオ」等を仕切りとして並べます。
日本の夏の象徴の「アサガオ」と「アサガオに取り付けられたメッセージカード」がレーンに並び、世界中・日本中からいらっしゃる観客のみなさまをお出迎えします。

参加にあたっての条件
  • ・学校全体で取組に賛同いただけること。
  • ・育成の期間を通して、水やり等の花の世話を行っていただけること。
  • ・メッセージカード※の作成にご協力いただけること。
    ※アサガオ鉢に付ける観客向けのウェルカムメッセージ
  • ・搬出・搬入の際、ご担当者が立ち会いいただけること。
  • ・東京2020大会後に使用した鉢植えの返却を受け入れていただけること。
スケジュール

応募期間~2020年2月28日(金)まで、選考結果通知~2020年3月10日(火)まで

・オリンピック対象校
      資材発送:2020年4月下旬~5月中旬
      種まき:2020年4月下旬~5月中旬
      学校⇒競技会場:2020年7月16日(木)~7月31日(金)
      競技会場⇒学校:2020年8月3日(月)~8月14日(金)

・パラリンピック対象校
      資材発送:2020年5月下旬~6月上旬
      種まき:2020年5月下旬~6月上旬
      学校⇒競技会場:2020年8月17日(月)~8月21日(金)
      競技会場⇒学校:2020年9月7日(月)~9月11日(金)

※上記日程は予定のため、変更の可能性があります。

その他

お問い合わせ先

フラワーレーンプロジェクト事務局:
電話番号 03-5809-6664(有料)
メールアドレス info(at)flp2020.com
※迷惑メール対策のため、メールの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
受付時間 平日10:00~17:00 ※土日祝日、年末年始を除く

関連ニュース