Home ホーム > 教材・取組事例 > 取組事例を探す > 取組事例

取組事例

オリンピアンによる体操教室に参加する児童
パラリンピック教材を活用した授業の様子
ボッチャ体験を楽しむ子供たち

東京2020教育プログラム「ようい、ドン!」は、オリンピック・パラリンピックやスポーツの価値の学習だけでなく、多様な人々との交流や日本の伝統文化の学習など、様々な学習活動を通して、「自信と勇気」「多様性の理解」「主体的・積極的な社会参画」の3つのレガシーを目指しています。
本ページでは、全国の学校等におけるオリンピック・パラリンピック教育の取組事例をご紹介します。

東京2020にお寄せいただいた取組事例

「マスコット小学生投票」に関する取組

「東京2020聖火リレー×教育プログラム」に関する取組

各校において、聖火や聖火リレーに関する学習をしていただき、取組内容レポートをご提出いただきました。2019年9月2日(月)から2020年9月11日(金)までレポートを受け付けています。
東京2020聖火リレー×教育プログラム取組内容レポート

「東京2020みんなのスポーツフェスティバル」に関する取組

学校の運動会等におけるオリンピック・パラリンピックに関連した取組を募集し、優れた取組を表彰する「東京2020みんなのスポーツフェスティバル」を実施しました。秋の運動会を対象とした応募は2019年9月2日(月)から12月20日(金)まで受け付けています。
東京2020みんなのスポーツフェスティバル

その他の取組事例

東京都内公立学校の取組

オリンピック・パラリンピック教育推進校における取組

文化祭における取組

文化祭展示,cultural festival
文化祭展示,cultural festival

オリンピック・パラリンピック教育推進校による、文化祭における取組を紹介します。

※スポーツ庁ウェブサイト掲載の実践事例集より抜粋

運動会・体育祭における取組

運動会,sports festival

オリンピック・パラリンピック教育推進校による、運動会及び体育祭における取組を紹介します。

※スポーツ庁ウェブサイト掲載の実践事例集より抜粋