Home ホーム > 教材・取組事例 > 教材等を探す

教材等を探す

東京2020が作成又は認定するオリンピック・パラリンピック教材です。

2020年3月24日(火曜日)、東京2020組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)は、東京2020大会の開催延期を発表しました。以下の資料等には2020年3月24日現在の情報が含まれています。競技日程等の詳細が決定次第、順次差し替え予定です。今しばらくお待ちください。

主なオリンピック・パラリンピック教材

国際オリンピック委員会公認教材「オリンピック価値教育の基礎(OVEP)」

フェア・プレイや他者への敬意等のオリンピックの教育的価値の学習方法をお示ししています。

国際パラリンピック委員会公認教材『I’mPOSSIBLE(アイムポッシブル)』

パラリンピックの価値とパラスポーツについて、座学と実技を交えて学ぶことができる、教師用ハンドブック、児童・生徒用ワークシート、資料映像等が入った授業セットです。

「オリンピック・パラリンピック学習読本」

東京都教育委員会が作成した教材をベースとし、オリンピック・パラリンピックを通して、スポーツだけでなく、日本の伝統や国際マナー等も学べる内容となっています。

その他の授業用資料等

上記のほか、オリンピック・パラリンピックや東京2020大会に関する授業に活用いただける資料等です。

国際オリンピック委員会公認教材
「オリンピック価値教育の基礎(OVEP)」

オリンピック価値教育の基礎(OVEP)
オリンピック価値教育の基礎(OVEP)

国際パラリンピック委員会公認教材
『I’mPOSSIBLE』

I'mPOSSIBLE
『I’mPOSSIBLE』

オリンピック・パラリンピック学習読本

オリンピック・パラリンピック学習読本
オリンピック・パラリンピック学習読本