Home ホーム > 学校・教育委員会のみなさま > 東京2020教育プログラム学校事業認証について

東京2020教育プログラム
学校事業認証について

東京2020教育プログラム学校事業認証とは、東京2020教育プログラムの一環としてオリンピック・パラリンピック教育に取り組む学校の教育事業を、東京2020組織委員会が東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校(愛称:「ようい、ドン!スクール」)として認証する制度です。
オリンピック・パラリンピック教育が全国に広がり、児童・生徒がオリンピック・パラリンピック、スポーツの価値を学習する機会や、多様な国や文化に触れる機会、アスリートと交流できる機会等を促進し、2020年やその先に向けた、次代を担う人材を育てることを目的としています。教育委員会、学校関係者の皆様におかれましては、以下のガイドライン等をご参照いただき、ぜひご参加をお願いします。

認証対象事業

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー

  1. 1.日本全国に所在する下記の学校が実施する事業
    幼稚園、幼保連携型認定こども園、小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校、専修学校高等課程(高等専修学校)、各種学校として認可を受けた外国人学校
  2. 2.日本国外に所在する日本人学校(私立在外教育施設を含む。)が実施する事業
取り組み

認証校に対する今後の取り組み予定

東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校として認証された学校の中から、一部ではございますが、次のような取り組みを展開してまいります。

アスリートの学校訪問

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーでは、オリンピアン・パラリンピアンを始めとしたアスリートが小中学校を訪問し、あわせて、東京2020組織委員会が主体の教育イベントを実施しています。

リオ2016年大会のマスコット

リオ2016年大会のマスコット

マスコットの学校訪問

2017年12月中旬~2月下旬にかけて行われた全国の小学生によるマスコット投票を踏まえて、最終デザインを決定しました。

申請方法について

以下のガイドラインをご参照の上、各申請書を東京2020組織委員会までご提出ください。
なお、学校の種別(公立学校、私立・国立学校等)によって、申請の方法は異なります。

申請書等一括ダウンロード(2018年10月)(ZIP:3.0 MB)

東京2020教育プログラムのロゴマーク・名称について

事業認証させていただいた学校向けに、東京2020組織委員会公認のロゴマークや名称等を
ご用意しました。授業の実施の際にぜひご活用ください。

ロゴマーク

ロゴマーク

名称

東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校
(英語名:Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Education School)

東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校の公認マークや名称の活用例

  • ・オリンピック・パラリンピック教育活動に係る行事のポスターや看板
  • ・オリンピック・パラリンピックに関する学習教材やプリント
  • ・学級通信や保護者・地域に向けた学校便り、ウェブサイト等に掲載するオリンピック・パラリンピック教育活動の記事
認証校数
参画プログラムについて